本文へスキップ

埼玉県和光市あんぽ法務行政書士事務所へようこそ

お問い合わせは24時間対応

電話 048-234-4247
FAX 048-437-7516

事務所紹介INTRODUCTION

事務所理念

 一 私どもは、クライアント(お客様)の幸せを第一に考えます
 一 私どもは、クライアントのお話を親身に聞きます
 一 私どもは、求められることには、丁寧かつ迅速に対応いたします

当事務所は和光市認定企業市民です。


ごあいさつ

   所長  安 保  友 博
 現在は長く続く不況のもと、暗いニュースが続く世の中です。金銭的な問題で悩みを抱える方も多く、また、精神的にも追い詰められ、不幸な結果を引き起こす方も数多くいらっしゃいます。そんな中で、一体私には何ができるのだろうかと思い悩み、ひとりでも多くの方に幸せになっていただきたいと考える毎日です。

 例えば建築業許可を取りたいとか、会社を設立したいというような前向きな悩みも、また、交通事故や離婚などのように何で自分はこんな目にあうのかと思うような悩みも、ご本人にとってはどれも大きな悩みには違いはありません。

 この悩みが、私どものお手伝いにより解消されるとすれば、それが当事務所の最大の喜びとなります。

 ご依頼の種類に関わらず、私どもは真摯にお客様のお話を伺い、安心してその後の生活を送り、または、業務を行っていただけるように精一杯のお手伝いさせていただきたいと思います。

 お困りのことがありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

                                 
                  副所長  庄 司  拡
 「行政書士事務所で働いています。」と人に言うと、多くの方が「どのような業務をしているのですか。」と尋ねられます。行政書士は様々な人々や業種の手助けができる仕事であるので、ピンとこないことがあるのかもしれません。行政書士ができる業務は1万種類とも言われています。法的に困ったことがあれば、まずは行政書士に相談をしていただきたいと思います。当事務所ができることは責任を持って業務遂行しますし、専門外の分野については法律に関わる職種たる弁護士、司法書士、税理士、社労士等各士業に、幅広くコネクションを持っているからです。

当事務所は、どのような相談に関しても依頼者様のご期待に添えるように、士業の方々と提携し、解決できるような体制、いわゆるワンストップサービスを整えております。

 行政書士という仕事が社会の中で多くの方から認知されるように、ひいては依頼者様のお役に立てるように尽力いたします。

スタッフ紹介

 所長 安保 友博 (あんぽ ともひろ)

 1980年東京都あきる野市(旧五日市町)生まれ
 自衛官の父の転勤に伴い、静岡、福島、福岡、北海道(遠軽町、旭川市)、埼玉と転校を繰り返しながら育つ
 埼玉県立川越高等学校卒。音楽部に所属、男声合唱で全国大会にも出場。
 また、2学年次には1年間アメリカ合衆国へ留学(Rotary青少年交換プログラム)
 早稲田大学法学部卒。
 大東文化大学大学院法務研究科卒
 和光稲門会幹事。
 和光市商工会会員。同青年部部員。
 社団法人朝霞青年会議所理事。
 和光市消防団第6分団員。
 予備自衛官補
 一般社団法人地域デザインプラットホーム監事  

 TOEIC800点
 自動車登録出張封印代行者(埼玉県全域)
 入管申請取次届出済行政書士
 著作権相談員

 和光市議会議員として市政でも活動中
 市議会議員「安保友博」のページはこちら

 副所長 庄司 拡 (しょうじ ひろむ)

 1980年静岡県静岡市生まれ
 幼少時代から沼津市で育つ
 日本大学付属三島高等学校卒
 日本大学法学部卒
 大東文化大学大学院法務研究科卒
 和光市商工会青年部 部員

 宅地建物取引主任者
 暴力団追放 不当要求防止責任者                                   

あんぽ法務行政書士事務所

〒351-0111
埼玉県和光市下新倉3-24-56

TEL 048-234-4247
FAX 048-437-7516